turiki-logo

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『山崎豪の妄想釣り記 最終回』 | main | れぽ【若洲海浜公園(東京・新木場)】@竹森千人 >>
2012.12.30 Sunday

れぽ【若洲海浜公園(東京・新木場)】@山崎豪

妄想釣り記も一先ず終わりを告げ、2012年も終わりを迎えようとしています。



そんな中、
わたくしついに釣りに行けることになりました。


なので釣り初心者なりに釣りのレポとやらを書かせていただきたいと思います。


どうも山崎豪です。



今回行った場所は東京の新木場にある、若洲海浜公園です。
yama01_320x240.jpg


堤防釣りというやつです。



釣りの時間は他の色んなレジャーと比べても早い、
なんと6時オープン。



ぼくと竹森さんが集合したのは6時45分。

yama02_320x240.jpg
ぼくからしたら十分早かったのですが、僕らが着く頃には平日にもかかわらず3〜4人先客がいました。



さてさて釣りをスタート…と思ってたんですが…



兎に角寒い!!!!!



寒いというか、
もはやこわい!!!!!!!寒さがこわい!!!!!!!!




ちなみに本日の格好はヒートテックにパーカーを二枚重ねて、ダウンベストという格好でした。
「まぁマフラーもしてるしこれ位でだいじょぶっしょ」とか思ってた自分を恨みました。




鼻水は無意識に流れ落ち身体をガタガタ震わせていると、




「豪くん、これあげる」


なんと!!!
竹森さんが僕の薄着を見越してか素敵な羽織ものをぼくにくれました。


yama03_320x240.jpg
これがその羽織もの。
感動のあまり僕の鼻水はさらに流れ落ちるばかり。
本当にありがとうございました。


しかしこれを羽織っても寒いは寒い、
だけどこれでようやく釣りに集中が出来る。



今回は竹森さんの釣り竿を一本借りる事に、
yama04_320x240.jpg


yama05_320x240.jpg
ぼくのが左で、竹森さんのが右です。

「なんだかぼくの小さくね?」とか思いましたが口には出さず。



釣りさえ出来れば文句は言いません。



それで釣りの準備に取りかかります。
竹森さんに手取り足取りご指導をいたたき、
なんとか針や仕掛けを付ける事が出来ました。


そしてついに…

yama06_320x240.jpg


じゃじゃーん!!!!
うげええええええええ、こわいよおおおおおおおおお!!!
おかあさあああああああああああああんんんんん!!!!



これを針に付けろと?



ベタですがここが今回の一番の難所でした。
寒さも吹き飛ぶ気色悪さ。



アオイソメ…名前はとても綺麗で爽やかなのに…
ぼくはてっきりエビっぽいもうちょっと可愛らしい餌を想像してましたよ。


悪戦苦闘の末、
餌もなんとか付け終わり(主要時間15分)念願の釣りのスタートです。




yama07_320x240.jpg
ちなみに針はこんな感じのを使いました。



そしてこれに驚きましたが、
竿をね、持つ事なく置きました。



投げた後、竿を置いて、後は待つって感じです。


アタリがくるまでひたすら竿の先っちょを見てるんです。
こんな感じに。
yama08_240x320.jpg


しかし、
何時間と待てども待てどもアタリすら来ず。
寒い、体力も限界に近い。


でも、
釣らないと2012年最後のレポとして何だか締まらない。



そんな葛藤の中、
ぼくは一度竿を上げ、再度気持ちを込め思い切り竿を投げました。




うりゃああああああああああああああああああああああああ










yama09_240x320.jpg

う、うそだろ?


yama10_240x320.jpg

なんとぼくの気合いは空回り、リールの巻く部分が外れて海の中へ落ちてしまいました。




この一件で竹森さんとぼくの心は折れ、
お昼の12時頃防波堤を去る事にしました。






帰ってる時に思った事は、
人間界はこんなにもあったかいのかと。
ぼくはこんなにも恵まれた環境で生きていたのかと思いました。
釣りの後のカレーうどんは筆舌に尽くしがたい美味しさでした。



それと釣れなかったのは悔しかったし、
何より人の物を壊すのは心が痛いので(竹森さんすいませんでした)
ぼくもカッコいい釣り竿が欲しいと思いました。



今回は初めての堤防釣りだし、
ましてや何もわからない状態で行き、
しかも魚も釣れなかったのでこんな感じになってしまいましたが、
また行ける機会があればそのときは沢山の魚と笑顔が映ってるレポにしたいと思います。


それでは皆さん、
よいお年を〜♪





*同じ釣行の竹森レポートはコチラ

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
flamingo   ameblo-takemori   youtube-turiki-fishing   owaraitv
Powered by
30days Album