turiki-logo

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 第2回"釣り記で遊び大賞"発表!(投稿企画) | main | 第1回 賞品発表!("釣り格言"投稿企画) >>
2010.11.08 Monday

れぽ【涸沼のボートハゼ(茨城)】〜実釣編〜

時は2010年10月下旬…。

とうとう行ってまいりました!
先日、涸沼のハゼ釣りの様子を代理でレポしました

あんなサイズのハゼを見せられたら黙ってられませんよ、そりゃ!!


というわけで、実際に行ってまいりました(^^)



AM6時半に現場に到着すると、何ともテンションのあがる光景♪

陸っぱりでは、朝からたくさんのルアーマンたちが!(シーバス狙いかと‥)


以前、両親が行ったボート屋は、団体予約が入ってしまっていて船が一隻もないと…(-ロ-;)


ここまで来たのに陸っぱり!?


と、

全力の不安顔が功を奏したのか、その店のお母さんがお隣のボート屋に頼んでくれました。


無事にOKをもらい、ボートを借りることが出来ました☆


ボートに乗り込んでる最中、

「今年はねぇ、全然ダメだね〜。型は良いんだけど…」

と、ボート屋の主人‥‥。


期待と不安、どっちモードにしていいのか難しい一言を頂きつついざ出船!!


ボート、想像以上に広かったっす!大人二人が寝そべっても大丈夫なくらい!!
(江戸川放水路のボートしか経験ないからかもしれないが…)


ポイントまでは、ボートをロープでつなげて連れていってくれます。


(護送されてる気分…^ロ^;)


ポイントらしき場所で解き放された後、、
「あんま期待出来ないかもしれないけど、一応やってみて!」
と、不安モードを確定させる一言を頂いて釣り開始!




ビックリしたことに、みんな竿を一人3本以上出してたんすよ〜!
投げて置き竿に…僕は脈釣り一本勝負‥‥(-ロ-;)



(これまた完全に、江戸川放水路しか経験してない俺の知識不足。。)


ま、でもね、、今日はアタリを楽しみにきたんだから…ね!



だから、僕はいつも、よりアタリを感じるように糸をもつ釣り方をしていますm(__)m



ファーストヒットは三投目!
アタリはあるがなかなか食わなかった。
ハゼに関しては、アタリさえあれば食わせる自信があっただけに渋さを感じましたね〜( -_-)



《ちなみに、写真は3匹目に釣り上げた一匹です。餌の青イソメ、写真ぐらい長くした方が食いがよかったですよ☆》


10匹ほど釣れてからは、パタっと落ち着いちゃいました。

まわりを見回すと、さらに落ち着いちゃってました。



それから数分後、ボート屋の主人が再登場!

「ポイントを移動してみんべ」とのこと。

それまでの釣果を聞かれたので答えると、、

「ほぉ〜大したもんだ!今日一番だな。」と……

開始2時間半で、その日の“涸沼一”に決定してしまった(*_*)

実際、他の方々はその時点で最高でも4匹でした。

一本竿での脈釣りの勝利でしたな(^^)v


その後、ポイント移動したらアタリすらなくなりました。。


他のボート屋のお客さんもたくさん集まってるポイントだったのに……


その後、手漕ぎで付近をウロウロしながら数匹釣るのが限界でした。



総釣果は写真のとーりとなりました♪


《釣行を共にした全4人分です。》


レポが遅くなってしまいましたが、「11月いっぱいがギリギリかな」とのことでしたm(__)m


涸沼に出掛けた際は、是非シジミも堪能してみてください☆★

シジミ

JUGEMテーマ:フィッシング

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
flamingo   ameblo-takemori   youtube-turiki-fishing   owaraitv
Powered by
30days Album