turiki-logo

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< れぽ【プールでニジマス(としまえん)】 | main | チーム釣り記初のUst生放送決定!! >>
2012.03.02 Friday

れぽ【釣堀「市ヶ谷フィッシュセンター」(東京・市ヶ谷)】


2012年2月……。

愛しのナマズくんの餌がきれたため、市ヶ谷フィッシュセンターへ!


「今日は寒いし、釣りは諦めよう。昔は寒くてもやってたのに…ジジイになったもんだ。自愛の精神も必要な歳ですからね」


すると、ちゃきちゃきの女将が声を掛けてきた。

ちゃ:「釣りするー?」

竹:「あ、はい、じゃ1時間だけ」



竹:「(‥‥あれ!?)」

えー、そんなわけで、1時間だけ釣りをしてきましたのでご報告を。


あまりに寒かったので、途中全く写真を撮ってなかった‥‥。


今回も短い竿を借り、短竿専用の池へ!



時間も16時を過ぎたくらいだったので、全体的に人は少なかった。


早々に1匹を釣り上げ、順調だなと思っていたがその後はあまりアタリなし。

(俺、このパターン多いな……。)


狙ってた場所が空いたのでそちらに移動。

(3席分横にずれただけだけど。女性一人で来てたお客さんでした!)


移動したのは、上の写真の場所。


これが功を奏したのか、順調に釣れ始めた。


すると、

釣りからあがったおじさんに話しかけられた。


釣:「あの看板の左側と黄色いイスの間、あそこ釣れるぞ。」


言うことを聞いてみた。


うん、釣れた。


釣:「餌は大きめに軽くつけてごらん。あんまりギュッてしないで。そうすると餌がバラけて魚寄ってくるから。」


ありがたいお言葉だが、これに関しては異論があった。


実は僕、おじさんのアドバイスとは真逆の餌の付け方をしている。

(針がギリギリ隠れるくらいの大きさで、ギュッと涙型に固めているのだ。)


僕も釣りに関しては無知なわけではない。

おじさんの方法論は正しい。

たしかに、広い場所や時間をかけて釣りをするにあたっては通常の考え方かもしれない。

だがそれは、この短竿専用の小さい池ではどうだろう?

持ち込みではないので、餌の量も限界があるんですが?


おじさんとは比べものにはならないが、僕だって市ヶ谷には何度も通っている。

しかも、ほぼこの短竿専用の池で釣りをしている。

試行錯誤して行き着いて出した答えだ!

実績だってある!!

簡単に譲るわけにはいかないんだ!





僕は、

おじさんのアドバイス通りに餌をつけた。





うん、釣れた。





ま、餌のつけかたに関しては、今後も通いつつ検証していこうと思いますm(__)m



この日は終わってみれば好成績で、、

ちゃ:「1時間で大したもんだ」

とお誉めの言葉も頂けた!



5、5キロでした。

全体的に渋い日だったようですが、魚はいるんでハマればいけるんですね!


次は、もうちょい暖かくなってからかなぁ‥‥。


*余談
購入したナマズの餌、間違ってた‥‥(__;)

JUGEMテーマ:フィッシング
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
flamingo   ameblo-takemori   youtube-turiki-fishing   owaraitv
Powered by
30days Album