釣り記ロゴ【投稿】釣り川柳 1/5

Category - 企画

釣り記ロゴ投稿コーナー「釣り記であそぼ2」とは?

竹森千人
「こんにちは!!」
深谷D(釣りに興味なし)
「・・・」

竹「挨拶から無視ですね。この感じ、なつかしいですね」
深「この企画、久しぶりですね」
竹「2年ぶりだっけ?」
深「そうですね」
竹「お題の回答を、みなさんに投稿してもらう企画ですね」
深「はい」

竹「2年前の前回、『最終回スペシャル』って冗談を言ったつもりが、本当に最終回になってしまったんですね・・・」
深「はい・・・」
竹「そのとき、『次回は【釣り記であそぼ2】にリニューアルする』って言ってたんですよ」
深「はい」
竹「というわけで、今日はその【2】なんですよ!!」
深「・・・」

 

釣り記ロゴ賞品どうしますか?

竹「ところで、【釣り記であそぼ1】には、賞品がありましたよね?」
深「賞品選びが大変でしたね」
竹「不景気だったしね・・・」
深「はい・・・」
竹「だから【あそぼ2】の賞品は・・・なしで・・・」
深「・・・ないんですね」
竹「リニューアルです」
深「はあ・・・」

竹「でもそうすると、投稿が来ないからね。世の中の人は【物】に釣られますから」
深「はっきり言いますね」
竹「なので、何かしらは用意したいなと」
深「はい」
竹「ただ、いくらアベノミクスがどうとか言っても、末端のぼくらにはまだ効果はないんで」
深「そうですね」

竹「なので、賞品は【物】ではなく、抽象的なものにしましょうか?」
深「抽象的?」
竹「なんだろ。地位とか名誉とか・・・」
深「・・・」
竹「ポイント制とか・・・」
深「・・・」
竹「で、最終的にはロレックス!」
深「ロレックス、好きですよね」
竹「200ptでロレックス・・・」
深「はあ」
竹「1500ptで世界一周・・・」
深「・・・」
竹「50ptでおせんべいとか・・・」
深「・・・」
竹「・・・」

深「そもそも、釣りに関係ないじゃないですか」
竹「今までそうやって、自分たちの首を締めてきたな、と思うんですよ」
深「いやまあ、そうですけど・・・」
竹「そうでしょ?」
深「これからは、釣りに縛られすぎないと」

竹「じゃ【釣り記であそぼ2】は、ポイント制にします!!今、決めました!」
深「はい・・・」
竹「ポイントで交換できる賞品は、のちのち発表します!」
深「・・・」
竹「・・・」
深「じゃあ、そのときを楽しみに、みなさんポイントを貯めて頂いて・・・」
竹「いいね、まとめたね!」
深「僕も成長したんですね」
竹「そういうのは他人が決めるから」

 

釣り記ロゴポイント制って何?

深「そういえば、【2】ってことなんで、画像をつくってみました」
竹「『【2】ってことなんで』の意味はよく分からないけど」
深「竹森さんのブログの画像を、勝手に作り変えました」
竹「応募メールを釣ってる絵にしたんですね」
深「そうです」

turiki

竹「じゃあ、使用料の話はあとで・・・」
深「お金とるんですね・・・」
竹「ポイントでの支払いでもいいよ」
深「え?」
竹「深谷くんも投稿してポイント貯めてさ」
深「ありなんですか?」

竹「ぼくも、みなさんと一緒にポイント貯めますんで」
深「竹森さんも参加するんですか?」
竹「もちろんですよ!」
深「それはちょっと・・・」
竹「ぼくのポイントで、他人が貯めたポイントを消すこともできるんです」
深「【横取り40万】みたいなことですか?」
竹「深谷くんの貯めた10ptを、俺の10ptで消すとかしたいな」
深「・・・」

深「でもポイントって、集計するの面倒くさくないですか?」
竹「いやいや、ランキングくらいは発表しましょうよ」
深「じゃあ、竹森さんお願いしますね」
竹「・・・」
深「・・・」
竹「ポイントの有効期限を短くするか」
深「有効期限あるんですか?」
竹「・・・」

深「じゃあ、それぞれご自分で管理してもらえばいいんじゃないですかね」
竹「え?セルフ!?」
深「はい・・・」
竹「『何ptの誰それ』って名乗ってもらうの?」
深「そういうことに、なりますかね・・・」
竹「・・・」
深「・・・」

竹「いやいやいや、そこはさすがに・・・」
深「ですよねえ」
竹「おいおい決めていきましょう!」
深「・・・おいおい?」
竹「とりあえず、ポイントはどんどん与えていきますよ!」
深「・・・どんどん?」
竹「まあ、そんなシビアなもんじゃないんで・・・」
深「はい・・・」

 

その(2)へつづく。