釣り記ロゴ【投稿】釣り川柳 2/5

Category - 企画

釣り記ロゴ今月の優秀作品

竹森千人
「今月のお題は川柳でした」
深谷D(釣りに興味なし)
「前回の最終回も、川柳でしたけど・・・」

竹「『初心忘れべからず』ってことで」
深「もう忘れちゃったんですか?」
竹「普通は回数を重ねた上で使う言葉なんだろうけど」
深「・・・釣り記流ですね」
竹「『釣り記流』って言葉は便利だね」

 

★お題:釣り川柳
「わ!釣れた! ◯◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯」

竹「じゃあ見ていきましょうか」
深「いきなり募集したわりには、結構投稿が来たんですよね」
竹「みんな川柳づいてるんですよ」
深「ちょっと意味がわかりません・・・」

 

釣り記ロゴBOSEさんの作品

わ!釣れた! ボウズにならず よかったよ

竹「釣れたってことは、ボウズじゃないってことですからね」
深「そうですね」
竹「いいんじゃないですか、基本に忠実で」

深「前はもっと、ボロクソに言ってませんでしたっけ?」
竹「久々なんで、やさしくいかないとね」
深「なるほど」
竹「というわけで・・・」
深「はい」
竹「0ptです!」
深「・・・」
竹「まあ、投稿してくれたから、1ptあげましょう」
深「・・・」

→1pt

 

釣り記ロゴ鯛公望さんの作品

わ!釣れた! 俺も釣れたよ?おまつりだ!

竹「楽しさがありますね」
深「そうですか?『おまつり』って糸がからむやつですよね?イヤですよ」
竹「でも、そっちの『おまつり』じゃないかもよ」

深「2人とも釣れてうれしい!って意味の『お祭り』とも読めますね」
竹「そうなってくると深いですよ」
深「釣り糸を巻いてみないと『オマツリ』なのか『お祭り』なのか、わかりませんしね」
竹「アタリが来た瞬間に読んだ句なのか」
深「なるほど」
竹「そういう意味で『?』が付いてるのかもよ」
深「ほぉー」
竹「川柳って深いね」
深「深いですね」
竹「これは、来月のお題も川柳ですね」
深「・・・」

→4pt

 

釣り記ロゴるああさんの作品

わ!釣れた! ルアー選択、正解だ!

深「これは、経験者の方の作品ですかね?」
竹「そうですね」
深「ぼくみたいな初心者には、ちょっとわからないですね」
竹「釣れた喜びよりも、ルアー選択が正解だったっていう喜びの方が大きいことが、ルアー釣りにはあるかもしれないです!」
深「そうですか」
竹「・・・」
深「・・・」
竹「反応が冷たいな・・・」
深「そうですかね」
竹「わかってたことだけど・・・これだけ温度差があったんだよね」
深「はあ」

→2pt

 

釣り記ロゴまぐろんさんの作品

わ!釣れた! 松方弘樹も 顔負けです

竹「ぼくね、実名を出すパターンは好きじゃないんです」
深「ばっさりと・・・」
竹「好みの問題ですけどね」
深「はあ」

竹「松方弘樹さんってどういうイメージあります?」
深「遠山の方ですよね?」
竹「あ、そっちでくるかぁ・・・」

→1pt

 

釣り記ロゴりょーすけさんの作品

わ!釣れた! どんどん釣れた 楽しかった

竹&深「(笑)」
竹「ぼくは好きですね!」
深「作文みたいですね」
竹「バカだな~」
深「バカって言っちゃだめですよ」
竹「語呂も悪いしさ」
深「お子さんが送ってくれたのかもしれませんよ」
竹「いやいや、これおもしろいですよ」
深「誉めてるんですか?」
竹「理由なくおもしろいっていいですね」
深「はあ」
竹「あんまり掘り下げると、この作品の良さがなくなっちゃうから、これ以上はやめときましょう」

→2pt

 

釣り記ロゴさかさかさごさんの作品

わ!釣れた! 長靴だけど 中に鯛

竹「すばらしいですね」
深「おしゃれな感じで」
竹「これを4コマ漫画にしたら、ベタじゃないですか?でも、文字で読むとモダンになりますよね」
深「モダンですか・・・」
竹「これも川柳の良さでしょ!」
深「はあ」
竹「だって『どんどん釣れた 楽しかった』は、4コマにはできませんからね」
深「それはそうですけど・・・」

→2pt

 

釣り記ロゴSSRさんの作品

わ!釣れた! 今日は大漁 竿頭

竹「いいじゃないですか」
深「しまってますね」
竹「さっきの『ボウズにならず よかったよ』を、よりストレートにしたような」
深「はあ」
竹「ストレートの威力が増したようなね」
深「・・・」
竹「豪速球ですよ」
深「・・・」
竹「・・・」
深「で、何ptですか」
竹「飽きたの?」

→2pt

 

その(3)につづく