釣り記ロゴ釣行れぽ【初心者が千葉白浜沖で船釣り】(1/3)

Category - レポート, 釣り

釣行レポートに挑戦してみた

どうも。釣り初心者の深谷です。

先日、宮谷pの船釣りについて行ってきました。

今回は、その釣行レポに挑戦したいと思います。

 

ときは2010年9月5日。

場所は千葉県最南端の白浜。

朝5時〜12時の乗合船に乗ってきました。

 

竹森さんは九州巡業(?)のため不参加。

人生4回目の釣りにして、

はじめて竹森さんのいない釣行です。

 

さて。

朝5時、出船。

shirahama

まずは豆アジ釣りから。

コマセ釣り(カゴ釣り)という釣り方で、

カゴに詰めたエサをバラ撒き、魚を集める作戦(らしい)です。

 

今回は釣り針が7つも付いていて、

アジが「コイのぼり」みたく連なって釣れるのですね。

釣りというより「漁」といった趣きです。

 

コマセ釣りとは満員電車

ところで、釣り人に見えるのは空と海面のみ。

海中で起きていることは想像するしかありません。

 

そこで、初心者なりに妄想すると、

コマセ釣りとは満員電車だと思いました。

 

海の中には、魚の群という満員電車が走っていて、

この電車に釣り針をひっかけられるかどうかってことですね。

shirahama

エサを撒くとはいっても、結局電車が通るかどうかは「運」、、、

と、初心者には思われるのでした。。

だから、初心者でも十分釣れる釣りなのかもしれません!

 

その後

この日は、釣り糸を垂らす度に、アジの電車がどかどか当たる感覚がしました。

僕は20分くらいで15匹くらい釣ることができました。

宮谷pは、20匹以上は釣ったと思います。

shirahama

さて。

いま「20分くらい」と書きましたが、

アジ釣りは短時間で終了。

 

この船釣りの目的はアジではなく、

このアジをエサにした大物ねらいなのでした。

 

難易度の高い釣りに来てしまったのかもしれない、、、

という不安をよそに、

船はどんどん沖へと出て行くのでした。。

 

(2)につづく

@深谷